北アルプスの主峰(雄山頂上 海抜3,000m) 立山山頂ライブカメラより劔岳方向を見た刻々と変化する 画像です。
JR9VQライブカメラ
容易に行けない美しい北アルプス立山雄山頂上(3,000m)からの素晴らしいパノラマをご堪能ください。
これまでの画像はこちら





live camera picture




写真は2021年07月28日 19:40頃の頂上より劔岳方向を見た様子です

雄山直下の四の越付近の登りの通行止めは、現在下りルートを対面通行として使っていますので、譲り合って通行ください。このあたりは急なので、この後も激しい雨が降るとさらに崩れる恐れがありますので、十分注意しておいでください。
雄山神社ではコロナの状況に鑑みて8:00〜15:00のご奉仕をしています。(社務所は6:00に開けます)必ずマスクの着用をお願いします。

このライブカメラで記念写真を撮られる方へお願いとお知らせ

梅雨明けしましたが、毎日午後は不安定な天候です。初心者コースと言われる登山ルートとは言え、「アルプスの登山」です。ハイキングコースではありません。雪渓は減りましたがところどころ残っておりますので、必ずしっかりとした装備でおいでください。

台風が近づいて下記気圧計もかなり下がっており、お天気もひどくなってきました。山では麓より先取りして天気が悪くなります。事故はたくさんの方に迷惑を掛け、山のイメージまで悪くしてしまいます。今年は水蒸気量がやたらと多く、天気は不安定で急変が起こりがちです。7月下旬になってようやく天気は安定になりつつありますが、午後は突然猛烈なな雷雨が襲ってくることがあります。稜線での雷は逃げ場がありません。ハイキング感覚で登られる方がありますが危険極まりありません。コロナ禍でもあり、何かあっても救助隊も大変困ります。簡単に登れそうに見えても、決して安易な行動をなさいませんようご忠告申し上げます。


頂上の気圧・気温の情報はこちらです

富士山〜槍・穂高方向の南側カメラの画像



当サイトはリンクフリーです。(但し、画像だけを引用掲載される場合は著作権表示として、必ず「JR9VQのライブカメラからのものであることと、その日付」を表示ください)
このカメラにつきまして
各方面より 雄山頂上のライブカメラへのご支援をいただき感謝申し上げております。ご要望にお応えすべく改善を続けてまいりますので引き続きのご声援をよろしくお願いします。
立山山頂ライブカメラは「3,000m頂上で常時運用のカメラ」としては初と思われます。頂上から見渡す映像には、地上から見るのとは比べものにならないほどたくさんの情報量があります。劔岳に至る稜線が一望できます。その先には富山湾、良い日は能登半島が望めることがあります。雄山神社様の暖かいご承諾をいただきJR9VQ管理団体が設置させていただきました。2015年スタートし無事故で5回の冬を過ごし、このたび6回目の(2020〜21年)冬を終えました。容易に行けない北アルプスの雄大なパノラマをご堪能いただけているかと存じます。

 現在、毎時00分、20分、40分過ぎの画像を最短で2〜5分以内に更新を行っていますが、必ず更新することを保証するものではありません。場所が場所だけに非常に厳しい自然条件下であり、電源や電波状況にも乏しく常時のメンテナンスが不可能です。可能な限りは運用を継続しますが更新できない、さらには維持継続が困難になる場合があり得ますのでご了承下さい。JR9VQのアンテナは一昨冬外れてしまいましたが、昨年の8月10日に建て直しました。

この画像は、立山黒部アルペンルート様のページにもご提供しております。そちらでは近隣のカメラもご覧いただけます。

戻る   Top page