北アルプスの主峰(雄山頂上 海抜3,000m) 立山山頂ライブカメラ からの画像です。
JR9VQライブカメラ
雄山頂上より劔岳方向を見た刻々と変化するライブ画像です。つかの間の美しい晩秋の北アルプス立山雄山頂上(3,000m)からの素晴らしいパノラマをご堪能ください。
雄山頂上社務所はコロナの関係で今年は既に終了・閉鎖しておりますが、例年でもまもなく(9/30)閉山です。本年のご来山ありがとうございました。気温も氷点下になりました。これからは危険な冬山です。10月以降は吹雪くこともありますので頂上への登山は自粛をお願いします。
これまでの画像はこちら





live camera picture




写真は2020年09月26日 07:20頃の頂上より劔岳方向を見た様子です

雄山頂上社務所はコロナの関係で既に終了・閉鎖しております(例年でも9/30で閉山です)。本年のご来山ありがとうございました。無人になり避難場所としても使えません。公衆トイレも閉鎖されていますので環境保護とコロナ汚染拡散防止のため必ずエチケットとして携帯トイレを使用してお持ち帰りください。早朝天気がいい日でもその後く悪くなり、午後は激しい雷雨になることがあります。気温も急激に下がって21日 06:30には-2.6℃を記録しました。毎朝氷点下です。凍結しており危険です。10月以降は吹雪くこともありますので頂上への登山は自粛をお願いします。
お知らせ:
このJR9VQのウェブサイトもメンテナンスのため、予告なく一時停止することがございます。ご了承・ご協力くださいますようお願いします。


頂上社務所も閉鎖し、室堂から上は危険な無人のアルプスです。ハイキングコースではありません。天候も不安定で、登山リスクは格段に大きくなっています。午後は不安定な天気になり急変が起こりがちです。山の上には医療機関もありません。感染者は山の自然に対して汚染を広げることになってしまいます。けっして自分だけは大丈夫などと思い上がった気持ちになられませぬようご注意を申し上げます。
今年は水蒸気量がやたらと多く、急変する不安定な天気がほとんどです。カメラ画像なら刻々と変化する美しい景色はもちろん、天気が急変しても危険な目に遭う心配すらありません。

頂上の気圧・気温の情報はこちらをご覧ください低気圧の接近で気圧も下がって来ました。大荒れになりそうです。

富士山〜槍・穂高方向の南側カメラの画像


当サイトはリンクフリーです。
このカメラにつきまして
各方面より 雄山頂上のライブカメラへのご支援をいただき感謝申し上げております。ご要望にお応えすべく改善を続けてまいりますので引き続きのご声援をよろしくお願いします。
立山山頂ライブカメラは「3,000m頂上で常時運用のカメラ」としては初と思われます。頂上から見渡す映像には、地上から見るのとは比べものにならないほどたくさんの情報量があります。劔岳に至る稜線が一望できます。その先には富山湾、良い日は能登半島が望めることがあります。雄山神社様の暖かいご承諾をいただきJR9VQ管理団体が設置させていただきました。2015年スタートしこのたび無事故で5回目の(2019〜20年)冬を終えました。容易に行けない北アルプスの雄大なパノラマをご堪能いただけているかと存じます。

 現在、毎時00分、20分、40分過ぎの画像を最短で2〜5分以内に更新を行っていますが、必ず更新することを保証するものではありません。場所が場所だけに非常に厳しい自然条件下であり、電源や電波状況にも乏しく常時のメンテナンスが不可能です。可能な限りは運用を継続しますが更新できない、さらには維持継続が困難になる場合があり得ますのでご了承下さい。JR9VQのアンテナは冬装備ながら折れてしまいました。

この画像は、立山黒部アルペンルート様のページにもご提供しております。そちらでは近隣のカメラもご覧いただけます。

戻る   Top page