北アルプスの主峰(雄山頂上 海抜3,000m) 立山山頂ライブカメラより劔岳方向を見た刻々と変化する 画像です。
JR9VQライブカメラ
これより立山は冬ごもりです。厳冬期には容易に行けない美しい北アルプス立山雄山頂上(3,000m)からの素晴らしいパノラマを画像にてご堪能ください。
これまでの画像はこちら





live camera picture




写真は2021年10月22日 05:20頃の頂上より劔岳方向を見た様子です

立山は9月末で閉山しました。トイレも使えません。昨夜からかなりの積雪になりました。表層雪崩の危険もあり余程しっかりした冬山への覚悟と知識と準備がないと、もう絶対に登ってはいけません。どうしても登山なさる方は環境保護のため室堂ターミナルで携帯用トイレもご用意下さい。気温も急激に氷点下まで下がりました。日没も早くなってあっという間に真っ暗になり、道に迷うと遭難します。閉山後は一の越から上は天候の急変にも避難場所がないことを心得てください。

10/16 夜から雪になり19日PM〜本格的な積雪になりました。完全に厳冬の様相(危険な冬山)です。

気温も急激に下がって、10/21日06:20には−12℃になりました。これからどんどん寒くなり17日〜の週は吹雪が繰り返される予想がされています。山では麓より先取りして急激に天気が悪くなり、この時期毎年遭難が起きます。事故はたくさんの方に迷惑を掛け、山のイメージまで悪くしてしまいます。今年は水蒸気量がやたらと多く、天気はひどく不安定です。雪に向けて雷が襲ってくることが多いです。稜線での雷は逃げ場がありません。簡単に登れそうに見えても、決して安易な行動をなさいませんようご忠告申し上げます。

このライブカメラで記念写真を撮られる方へお願いとお知らせ

頂上の気圧・気温の情報はこちらです。 (回線不安定のため収集できないことがあります。 現在停止中で届き次第再開します) 10/21 06:00  の気温は -11.0℃です。

富士山〜槍・穂高方向の南側カメラの画像



当サイトはリンクフリーです。(但し、画像だけを引用掲載される場合は著作権表示として、必ず「JR9VQのライブカメラからのものであることと、その日付」を表示ください)
このカメラにつきまして
各方面より 雄山頂上のライブカメラへのご支援をいただき感謝申し上げております。ご要望にお応えすべく改善を続けてまいりますので引き続きのご声援をよろしくお願いします。
立山山頂ライブカメラは「3,000m頂上で常時運用のカメラ」としては初と思われます。頂上から見渡す映像には、地上から見るのとは比べものにならないほどたくさんの情報量があります。劔岳に至る稜線が一望できます。その先には富山湾、良い日は能登半島が望めることがあります。雄山神社様の暖かいご承諾をいただきJR9VQ管理団体が設置させていただきました。2015年スタートし無事故で6回の冬を過ごし、このたび7回目の(2021〜22年)冬を迎えようとしています。容易に行けない北アルプスの雄大なパノラマをご堪能いただけているかと存じます。

 現在、毎時00分、20分、40分過ぎの画像を最短で2〜5分以内に更新を行っていますが、必ず更新することを保証するものではありません。場所が場所だけに非常に厳しい自然条件下であり、電源や電波状況にも乏しく常時のメンテナンスが不可能です。可能な限りは運用を継続しますが更新できない、さらには維持継続が困難になる場合があり得ますのでご了承下さい。JR9VQのアンテナは一昨冬外れてしまいましたが、昨年の8月10日に建て直しました。

この画像は、立山黒部アルペンルート様のページにもご提供しております。そちらでは近隣のカメラもご覧いただけます。

戻る   Top page